日記

2015.06.23

いろんな可能性を手にして形にして
いくつもの可能性を見向きもせず捨てている

寝そべって時間を垂れ流して
安らぎを得ているとも言えるし
鍛えるチャンスを逃してるとも言える

心の向く方向のほうが、楽しめるほうが、結果的に得るものがもし少なかったとしても、いいと思えるのも
厳しい道を選んで筋肉痛になりながらムキムキに鍛えて、山の頂点に限りなく近づくということのすごさも

どちらも正しいんだろうけど
本当にそれで良いのだろうか
間違ってるんじゃないかって、やっぱり思う

何も知らなかったからこそ
ただただ夢を見ていた、小さい頃の自分に見つめられ続ける
言葉では言い表せないような表情で

「ねえ、間違ってるよ」
って言われているようで

でも、その子が知らないことを、今の自分はたくさん知っている

なにも答えられない

ただ、言えることは
限られた時間は巻き戻せなくて
ただ、今持っている道具や環境で、これから立ち向かうすべてを遊びつくすしかないということ

ただただ、削ぎ落とせば、ただ、ここにいる

そんなシンプルなこと

誰とも比べない
ただ、この先に向かうとき
どうやって楽しんで行こうか考える

いま、前に進んでいるのかなぁ

振り返る時間、今を見つめなおす機会を忘れないで
また、はじまる気持ちで、これからも行こうと思いました。