CDのこと

真珠いろの日々

2014.07.12

真珠いろの日々

新しいアルバムが、完成しました。
「真珠いろの日々」というアルバムで、8曲入り¥1,000です。

真珠をタイトルに入れたのは、数年前に新潟市に住んでいたころ、何度かライブハウスで企画させていただいた企画名から取ったもの。
真珠いろに、ぎらぎらはせずとも、ほのかに光り輝いてみたい。
過去でも未来でもなく”日々”を大事に、歩んでいたい。
そんな気持ちで名前をつけました。

7.19のイベント「蔵の日。」から販売する予定でしたが
予定より早く現物が手元に届いたため、
明日7.13 新潟市古町のGOLDENPIGS REDでのライブから、持って行きたいと思います。
はやく、縁のある方の手に触れて、耳を通して感じてもらいたいです。

明日のライブは、まだまだチケット予約受付中です。
初夏の気分転換に、ふらっと、ぜひお越しください!

2014.07.13.Sun
@新潟GOLDEN PIGS:RED STAGE
goldenpigs presents「ココカラハジメヨウ vol.4」
OPEN/17:00 START/17:30
ADV ¥1,300/DOOR ¥1,600 (+ 1Drink)
阿部浩二(東京)、YKJ(埼玉)、ひろむし、枝村 究、金子アミ

◆真珠いろの日々 クロスフェードデモ

2009-2012(digest)

2012.07.24

2009-2012(digest)

『2009-2012(digest)』
2012.7.22

1. 鍵穴、風穴、飾り穴
2. 時と(ちがうよ)
3. あおいくらげ
4. 向こう
5. wave
6. 終わり。
7. morning dew

*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*

<はじめに>
全部、自分ひとりの空間で、時間にとらわれずにゆったりと録りました。
色々重ねたり、ラフと思って入れたボーカルをそのまま使ったり、
思いつきで口笛吹いてみたり、混ぜまぜと。
ただ、本当にゆったり終着点を決めずに録っていたので、
ライブという、さらに 誠さん&言葉翔さんのレコ発というきっかけがなかったら、
もしかすると永遠に形にはならなかったかも知れないCDです。

思い返すといろんなことがあって、どこからどこまで説明したらよいのか分からないけど、
自分で覚えておきたいことだけ簡潔に記して、
忘れるわけない事たちは自分の中でひっそりとこれから大事にしていきたいと思います。

タイトルは、徹夜でCDを焼いたライブの前々日に思いつきで。
もうそのまんま、今まで辿ってきた道の一部、切り取ったような感じで。
2009-2012年のわたしのほんのひとかけらをダイジェストで。
それでは、どうぞ。

<鍵穴、風穴、飾り穴>
録音は2012/1月頃~2012/6月頃。
曲ができたのは、2010/8月。
これを弾き語りにできたのは、あるお友達のお陰。
あとは聴いてもらってあなたの感じるままに。

<時と(ちがうよ)>
曲の誕生もレコーディングも2010/1月。
そのまんま「時間」がお題になっているのですが、
わたしの部屋はテレビがなくて、いつもだいたい環境音だけに包まれていて、
ふと夜、電気を消して布団の中に入っていたときに、
自分の部屋でいつも寄り添ってくれている時計たちの針の音と一緒に歌いたいなー
と思って紡いだ曲がこの曲です。
いろんな方のインスピレーションをいただいた、自分だけでは作れなかった曲。

<あおいくらげ>
曲ができたのは2010/2月。
レコーディングは鍵穴と同じくらい。
突然びゃぁっと心の中にあおいくらげが飛び出してきた。
あなたの胸にもきっと住んでいる、わがままで愛おしくてでも儚く消えてしまう、そんなくらげのうた。

<向こう>
曲ができたのは2010/1月。
レコーディングは2011年末くらい?
言葉が最初に溢れてきて、止まらない勢いでギターと一緒にうたにしました。

<wave>
曲ができたのは2009年5月。
レコーディングは2012/5月くらい?
とりあえず録ってみようと思って、そのままスーっと形にしちゃった。
人生って波のようだと思う。

<終わり。>
曲ができたのは、ヒロムちゃんとのツアーでもう歌っていたから、2008年の夏くらい。
レコーディングは、たぶん2010年~2011年上旬くらい。
録っておいたものを、CDづくりに合わせてミックスして整えました。
はじめてギターを少しだけ頑張ろうとした曲。
亡くなってしまったおばあちゃんへの想いや、それ以外のその時感じていたこと、気づいたこと、いろんな事が交差して含まれてます。

<morning dew>
morning dew = 朝露の意味。
ワルツから世界を広げて、素晴らしい絵をみて、そのときの希望が音になった。

*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*

思い返すと2010年、ひきこもってでも色んなことを受信して、ひっそりとでも沢山の曲が生まれていたんだなぁ。
2011-2012年に作った曲たちもまだあるのです。
急いでもこの際しかたない、のんびり自分を焦らしながら、
その時がきたら、また絶対形にしてやりたいです。

なかなかCDをお披露目する機会はないけれど、
もし聴いてみたいなと思っていただけたら、どこからでも良いので、いつでも連絡してみてください。
ご縁がありますように。

息吹

2011.01.19

息吹

もう、かれこれ5年も前に、初めて作った自分のアルバム「息吹」の自己レビューのようなものが掘り起こされたので、記します。
何もかも手づくりのはじめてのCD。
もう配布はしていませんが、もし聴いてみたい奇特な方がいらしたら、お声掛けくだされば、お渡ししたりしなかったり。

息吹:
かすかなかすかな息の根がきこえたから。
ここから始まる、呼吸。

1.片足立ちのうた
ずっと眠ってた、眠ろうとしていた私を叩き起こしてくれた、
目覚めのうた。

2.to.ge
中学生の頃に私に覆いかぶさって、成長させてくれた
忘れてはいけない経験と、後からわかったその意味についてのうた。

3.私たちを包む空
洗濯をして、掃除機をかけて、さあ完璧。
ふと窓の外を見たら、ものすごい晴れだった。
そんな日を繰り返して、いつの間にか私の中に産まれていたうた。

4.ジギタリス
私を成長させてくれたのは、暖かな布団や優しい太陽よりも
毒の花であった。

5.種たち。
4コードからなる無限のメロディ。だと思っています。
植物のように真っ直ぐに、透きとおって、強く生きたいと思った。

6.未来想う
楽しいことばかりじゃないけど、自分が世界に産まれ、
いま生きていてよかった。未来を想像して楽しみに思えること、
あまりにも幸せすぎて、満ちてて、当たり前のように感じる。

勝負はしない。

2010.03.14

やっぱり外にでて空気を吸っていつもと違う景色をみることが、一番頭の中が進む。
やらなきゃって。
歩き出さなきゃって。
じぶんののんびりさ加減を思い知る。
だからこそできることもあるって開き直る。

まずは立ち上がらないと。

身近な、音楽的な知り合いの方用に渡すためのデモcdを作りました。
現在進行形、帰ってきてから思い立ち。
ライブハウスとかに行くときは持ち歩くようにするので、といっても枚数超限定ですが、
お顔見知りの人はぜひ声をかけてください。

明日のLOTSも途中参加だけど、行けることになった!わーい。
開けますように。

making new album

2008.02.05

レコーディングと同時進行で、デザインも製作中。
全て自分プロデュース。
夜な夜なイラストレーターとにらめっこ。

むだにデザイン科を卒業したと思ってたけど
画像編集の基礎知識とかがほんのちーっと、残ってたから
よかったです:)
ただし、ほとんど忘れているので
もっとしっかり勉強しとけば良かったと少しだけ思った。
でも後悔はしてません。
勉強したくなくてしなかったので。。
最後の最後で生まれてはじめて、勉強したい!楽しい!って時期も訪れたので
全てを良かったと思ってます。
色々決められてることってあるけど
結局は自分がしたいことを一生懸命するのが一番。

*
新しいアルバム、時間をかけて
ゆっくりしっかり、研ぎ澄まして、作ってます。
誰よりもわたしが、
一番完成がたのしみ。

NEXT »